非標識

非標識

非標識

ニセモノの標識100種類つくった。
大学3年のゼミでつくり、展示の名前を「非標識」とした。

人はなんとなく目で見てモノを認識しているけど、
本物とちょっと違うものが目の前にある時、どこが違うのか正確にわかるのか、
というのが企画の大もとである。

社会人になる前に、文章を無理やりくっつけてブログをつくった。
そのブログを電子書籍にしたものがこちら